交野市私部西の内科・呼吸器内科なら「けんあいクリニック」へ。枚方市からもアクセス至便。駐車場完備。長引く咳、生活習慣病、禁煙治療など。

予防医学について

食事

食事適切なカロリー・塩分控えめ・アルコールを飲みすぎない、といった点は「当たり前だ」と認識されている方が多いと思います。まさにその通りで、昔も今も変わらず“王道”と言えます。では、食材としてはどうでしょうか。健康的な食材として欧米においてエビデンスが豊富なものとしては、地中海食(地中海沿岸の伝統的な食事様式)があり、野菜や果物・ナッツ・豆・魚・オリーブオイルを多く含んだ食事内容となっています。反対に、健康によくない食材としては、加工肉(ハム・ソーセージ)、赤い肉(牛や豚)、バターやマヨネーズ(飽和脂肪酸中心のもの)などがあります。炭水化物では、パスタや白いパン(全粒粉でないもの)は健康的とは言えないとされています。日本でより身近な白米はどうでしょうか。急激な血糖上昇や空腹中枢刺激による過食を招くため、糖尿病については注意が必要ですが、白米の摂取量が多い人ほど総死亡率が低い傾向があるとの報告もあります(農林水産省が出している「食事バランスガイド」の推奨に近い食生活の方ほど死亡率が低いという研究結果もあり、これによれば白米は駄目ではなくて日本の食文化に根ざした現実的なものと言えるかもしれません)。また意外かもしれませんが、フルーツジュースは(100%でも)基本的にはソフトドリンクと同等であり健康によいとは言えないと考えられています。
ただし、食生活を大がかりに変更するとなると、実際には難しいものです。出来ることから始める・自分にあった形で続けてみることが大切かと思われます(健康には良くないと言われても私も含め皆様むずかしいですよね‥加工肉だって無性に食べたいときありますし‥まずは摂取しすぎない等の調整を心がけるのが現実的でしょう)。

運動

運動皆さんのイメージ通りと思われますが、運動習慣が病気のリスクを下げ、健康に資することは明らかです。
どの程度の運動か?という点では、散歩(歩幅は大きめ)や軽いランニングなどで大きな筋肉を動かすこと、時間としては30分程度(空き時間を利用して10分ずつ等わけても同等の効果が得られます)、週5日が推奨されます。また筋力トレーニング(スクワット等)も週1~2回すると骨量の維持・骨折予防に効果が見込めるため推奨されます。これらより少ない量であっても病気の予防効果はあるので、出来ることからでも始めることに意義があります。ただ、誰かに言われたからといって人間の行動を変えることは難しく、自分自身の内面からでる動機が大切な鍵となります。

禁煙

禁煙重い病気や死亡を劇的に減らすことができる最もインパクトのあるものが、禁煙であると言われています。
本人の意志だけで長期間の禁煙は難しく、その本質はニコチン依存症という慢性疾患です(このため健康保険が使える禁煙治療プログラムが適用となります)。

診療時間
 9:00~12:30
17:00~19:30

休診日水曜午後、金曜午後、土曜午後、日曜、祝日

※受付は午前診12:00、午後診19:00まで

072-893-4141

〒576-0041
大阪府交野市私部西1-18-1

京阪交野線「交野市」駅から 徒歩約5分

駐車場あり

  • 医院前に駐車可能です医院前に駐車可能です
  • 当院外観当院外観
PAGETOP
Copyright © 2021 けんあいクリニック All Rights Reserved.